ヨガで整わない時もある

バレエ始めました

数十年ぶりの再開😅



私はアーユルヴェーダ体質でいうとピッタ・カファです


ピッタ優位で頑張れる時はいいのですが、たいていワーッと突進した挙句、突然パタっとカファ優位にスイッチします

また、季節の変わり目や体調を崩した時にも、カタツムリのように引きこもったり、悲観的になったり、恨みごと言ったりして、ほんとにイヤな感じのカファ人間になってしまいます💦



8月から9月中頃にかけてちょうどそんな感じでブルーな気分になっていて、ヨガでなんとかしようと頑張っていました


でも、ふと気づいたんです


別にヨガじゃなくてもいいじゃない?と


こんなことをヨガインストラクターが言っちゃったら身も蓋もないのですが😅 身体を動かすにしても、「なんだかヨガじゃない、今は」って時もあるんですよね


カファ優勢の時にはアシュタンガとかヴィンヤサフローをガンガンにやるのも確かに良いのだと思うのです


ただ、これはもう生き方とか好みの問題だと思うのですが


カファ沼にどっぷり沈んでしまった時には、ピアノの練習曲に合わせてリズムに合わせながら、柔らかな動きで、軽やかに動くバレエのほうが私は好きです

さらにピッタ体質なので、ストイックとエレガンスとコケティッシュなバレエの動きが合っているのですね、おそらく


ドーシャバランスの乱れや不調をヨガで解決しなきゃという思い込みを捨てたら、なかなか面白いことが始まりました😊